子宮筋腫の症状を治療するには?

子宮筋腫を病院で手術する前に

子宮筋腫が発見された場合、たいていすぐに、
手術やホルモン治療、超音波療法をすすめられます。

 

超音波療法というのは、お腹を切らずに、
子宮筋腫を超音波で焼き切る、
という最近普及しはじめている治療法です。

 

日帰りで受けれるというメリットがありますが、
保険がききませんから、費用は100万円近く必要となってきます。

 

子宮筋腫は、すぐに治療しないと、
命を脅かす、というものではありませんし、

 

経済的負担もかかってきますので、
そういった施術をためらう女性は多いと思います。

 

 

517image18[1].jpg

 

 

婦人科をはじめ、その他多くのお医者さんが
医師免許を取得するまでに勉強するのは、
病気に対する治療法、病理学、薬理学、毒物学、手術などです。

 

そのため、子宮筋腫・子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮腺筋症を診てもらっても、
手術や、ホルモン治療といった、化学療法しか提案してくれません。

 

生活習慣や食生活の改善といった栄養学や予防法を、
熟知している方はほとんどいらっしゃらないのが現実なのです。

 

子宮を失ってしまうと、子供をもつことができなくなるばかりか、
外科的更年期をむかえたりといった後遺症が残ります。
女性としては、本当に惨めな毎日を過ごすことになりかねません。

 

手術などに頼る前に、
自分でできる、もっと賢い方法がたくさんあります。

子宮筋腫を手術しないで消滅させる

あなたは今、こんな風に悩んでいませんか?

 

 ◆子宮筋腫・子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮腺筋症と診断された。

 

 ◆ホルモン療法をすすめられているが、体への負担が心配。

 

 ◆婦人科では、薬を処方してくれるだけで、一向によくならない。

 

 ◆手術を勧めされたが、できたら手術しないで消滅させたい

 

 ◆将来、元気な子供が産めるか、すごく不安に思っている。

 

 ◆止むことのない出血の多さで、夜もぐっすり眠ることができない。

 

 ◆痛みがひどく、起き上がることもできない

 

 ◆痛みが強すぎるので、自分の体はこのままで、大丈夫?と不安になる。  

 

 

子宮筋腫・子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮腺筋症と診断された場合、
手術やホルモン治療、超音波療法といった、化学療法をすすめられてしまい、

 

根本原因を取りく方法を教えてくれる所はありません。

 

もちろんこういった化学療法は、体への負担が大きいですから、
治療をためらう女性も少なくありません。

 

女性なら誰でも、病気を自分の免疫力で改善させる、
自然治癒力を備えています。

 

子宮筋腫・子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮腺筋症を
自宅で改善する方法、それは・・・

 

 

食べ物や生活習慣など、いろいろな原因が混ざり合って
子宮筋腫・子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮腺筋症を発症してしまうのです。

 

人間の本来の力を回復させれば、
自然と症状が改善します。

 

実は、子宮筋腫・子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮腺筋症を
手術しないで消滅させることができます。

 

自然と出血量が減り、生理痛もなくなります。

 

ある方法さえ知ってしまえば・・・

 

女性なら誰でも、病気を自分の免疫力で消滅させる、
自然治癒力を備えています。

 

・・・ただ、その方法を知らないだけなのです。

子宮筋腫は自宅で改善できる

 

子宮筋腫・子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮腺筋症を自宅で改善!!

 

10年間苦しんできた生理痛が、
10日であっさり痛みがでなくなった魔法の方法

 

 → 子宮筋腫を手術しないで消滅させる

 

子宮筋腫 改善